メインイメージ

包茎手術はどう思われているのか

包茎手術するのは衛生的にもいいことだと思うのですが、なぜか国内にはかっこわるいというイメージがあって、男性陣の中でも包茎と包茎手術したという事実は周りに言わない場合が多いと思います。

ペニスは正直なところ見た目がどうこうより、セックスする時に使えるかどうかが問題です。

普通のときの大きさを競っても包茎かどうかを見てもあんまり関係はないとも考えられます。

気になる点はプライドだけで温泉や銭湯の着替えや入浴くらいではないでしょうか。

包茎の悩みが大きく感じるなら包茎手術すればいいのです。

高校生くらいでペニスが剥けているか剥けていないかは男子の間で話題になります。

このときから包茎の人は悩みはじめるのです。
☆悩まずコチラにアクセス!→包茎を治療すれば悩みは解決

高校生のときはセックスの経験も少ないと思うし、仮性包茎であれば基本的には亀頭は露出できるので問題にはなりません。

真性やカントンといった重症の包茎は必ず包茎手術をした方がいいものです。

昔から日本人は仮性包茎が多いと言われているので、包茎手術をする人は少なくないと思います。

なぜ包茎が悪いイメージかというと不衛生という要因をもっているからでしょう。

ペニスを洗って清潔さを保っていて、勃起できるなら男性としては自信を持っていいと思います。